古物商許可証の申請(取得方法・取り方)Top >  古物商許可証の基礎知識 >  古物商許可証の申請に必要な書類等

スポンサードリンク

古物商許可証の申請に必要な書類等

古物商許可証の申請に必要な書類としては、


●許可申請書
警察署でもらえます。

●過去5年間の略歴を記載した書面
市販の履歴書でもいいようですが、略歴書は警察署でもらえます。

●住民票の写し
本籍地記載の住民票を市役所、町村役場に申請

●成年被後見人又は被保佐人に該当しない旨の登記事項証明書
法務局に申請

●身分証明書
「禁治産、破産等をの宣告を受けていない旨の証明書」を本籍地の市役所、町村役場に申請

●誓約書
警察署でもらえます。

●営業及びその周辺の見取り図
私は、グーグルマップで周辺の地図を印刷して提出しました。

●営業所の使用承諾書
古物の営業所に使用する旨の営業所所有者の承諾

●ホームページのURLの割当てを受けた際の通知書の写し等
ホームページを利用して非対面により古物取引を行う場合に必要となります。
私は、ホームページのドメインとサーバーの自分の名前や住所等が記載されている管理画面を印刷して提出しました。

●会社の約款や登記簿の謄本等
法人の場合に必要です。個人の場合には関係ありません。

●許可申請の手数料
1万9千円です。証紙で納める必要がありますが、警察署で収入証紙が販売されています。

上記の申請に必要な書類は、すべて正本と副本(コピー)の2部が必要となりますので、注意してください。



90日で月30万円を稼ぐ方法!スーパー古物商になると決めた人間だけが知ることを許された究極のスキル

関連エントリー

古物商許可証の申請(取得方法・取り方)Top >  古物商許可証の基礎知識 >  古物商許可証の申請に必要な書類等

カスタム検索

おすすめ


Subscribe with livedoor Reader